時事ネタ

【がん検診】N-NOSE【線虫】

今回は、今月からいよいよ実用化が始まる最新のがん検診【N-NOSE】-エヌノーズ-について記事にしたいと思います。

こんにちは、ダイスの妻のアヤです(*^^*)

この記事の読者の想定は下記の通りです。

  • 最新のがん検診について知りたい
  • 費用について知りたい
  • いつから申し込めるか知りたい

上記の内1つでも当てはまる方は、是非お読み下さい

はじめに

【N-NOSE】とは、線形動物(線虫)と言われる微小生物がもつ、健常者の尿から逃げがん患者の尿に集まるという性質を利用した検査のことです。

たった1滴の尿からがんリスクが調べられるという、手軽に検査を受けることが可能です。

また、がんの有無を尿1滴から8割以上の高確率(2019年9月時点)でのリスクを判定できるとのことです。

また、ステージ0、1の早期がんにも反応することが確認されています。

線虫が反応するがんの部位

胃がん・大腸がん・肺がん・乳がん・子宮がん・膵臓がん・肝臓がん

前立腺がん・食道がん・卵巣がん・胆のうがん・膀胱がん・口腔・咽頭がん

15種類

その他のがんについても研究をしている

費用について

 

N-NOSE 9,800円(税抜/参考価格)

一般的ながん検診の費用は大体数十万程します。

胃の場合、

診察・血液検査       約2,000円~3,500円

胃カメラ(検査のみ)     約4,000円(検査のみ)

病理組織検査(追加費用)  約3,500円~7,000円

ピロリ菌検査        約700円

症状のない人に対する第一検査は、検診や人間ドックとされ、保険適用されずに全額自己負担です。

適正年齢について

がん年齢と言われる40歳以上はもちろん、すべての世代の方も受けることが可能です。

未成年者は代諾者の署名が必要になりますが、受ける事ができます。

小児がんについては臨床研究中

検査の流れ

N-NOSE取り扱い施設へ検査の申し込み

N-NOSE取り扱い施設にて採尿

N-NOSE検査センターにて検査実施

検査結果の報告を受ける

結果を受け取るまで約2週間~最大1ヶ月程
苦痛もなく、簡単かつ安価でできますね!

N-NOSE取り扱い施設

現在(2020年01月15日時点)では、公開されていません。

2020年1月中旬以降に順次取り扱い施設を公式ホームページにて公開するとのことです。

 

 

自宅でできる人間ドック

おうちでドック ご家族セット

キット価格

特徴

  1. 人間ドック並みの検査が可能
  2. 短時間で簡単に検査ができる
  3. 病院と同等の検査水準
  4. 他にはないアフターフォロー

 

詳しくはこちらから

公式サイト: おうちでドック

最後に

いよいよ、尿からできるがん検診が今月(2020年1月)から始まりますね!

一般的ながん検診はウン十万するので、残念ながら受けることを悩んでしまいがちですが、

尿1滴で15種類ものがんに反応し、10,000円弱で受けることができるなんて素晴らしいですよね。

アヤ
アヤ
興味がある方は是非ご参照いただき、参考になれば幸いです。ご覧いただきまして、誠にありがとうございました(*^^*)
ABOUT ME
ダイス
アラサーSE(20代)。 主な経験は、PGとしてJava(SpringBoot)、C、PHP(Laravel)、VBAがある。SS、UTの経験有り。最近はUI工程を経験中。 IT業界だけでなく、教育業界(予備校での運営スタッフ)での経験有り。 サイトでは、特定の分野に限定せずに幅広く発信していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です