Java

【Java】char型【1つの文字を保持】

Javaの char型 について説明します。

Char型とは

1つの文字を保持するデータ型のこと

Char型とは、1つの文字を保持するデータ型のこと。

1文字だけ格納したいときに用いる。接頭辞や接尾字 等

使い方

書式

文字○文字列✕。格納できるのは文字である。文字は格納できない
格納する場合、シングルクォーテーションで括る必要がある

一例 – シンプル

コード

 

実行結果

char型変数に文字を格納し出力するプログラム。1文字の代入につき上記プログラムでは問題ないが、2文字以上代入しようとするとエラーになる。

一例 – 文字コード

コード

 

実行結果

文字としての出力と、数値への暗黙の型変換(この場での言及は避ける)後の出力結果を見比べるプログラム。’a’は10進数の97と等値であること、’b’以降も98、99と1ずつ上がっていっていることが判る。

参照

『スッキリわかるJava入門』

ABOUT ME
ダイス
アラサーSE(20代)。 主な経験は、PGとしてJava(SpringBoot)、C、PHP(Laravel)、VBAがある。SS、UTの経験有り。最近はUI工程を経験中。 IT業界だけでなく、教育業界(予備校での運営スタッフ)での経験有り。 サイトでは、特定の分野に限定せずに幅広く発信していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です