Java

【JSP】スクリプトレット【Javaコード埋込】

「スクリプトレット」について説明します。

スクリプトレット

Javaのコードを埋め込む

スクリプトレットとは、JSPファイルにJavaのコードを埋め込むことができるもののこと。

JSP構成要素の内の「スクリプト」の1種。

スクリプトレットの構文

セミコロン(;)が必要

スクリプトレットの例

/example/WebContent/example_scriptlet.jsp

上記の内、<% String name = “dice”; int power = 53; %> 等の部分がスクリプトレット。Javaの記述なのが判る。
for文の記載の通り、スクリプトレットは分けての記述ができる。

参照

『スッキリわかるサーブレット&JSP入門』(国本大悟)

主に参照した頁数:p.113-114

『スッキリわかるJava入門 実践編』(中山清喬)

『スッキリわかるJava入門』(中山清喬)

ダイス
ダイス
ご参考になれば幸いです。
ABOUT ME
ダイス
アラサーSE(20代)。 主な経験は、PGとしてJava(SpringBoot)、C、PHP(Laravel)、VBAがある。SS、UTの経験有り。最近はUI工程を経験中。 IT業界だけでなく、教育業界(予備校での運営スタッフ)での経験有り。 サイトでは、特定の分野に限定せずに幅広く発信していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です