Laravel

【Laravel】インストール方法

Laravelのインストール方法について説明します。

Laravelでの開発をしたい場合にご参照下さい。

前提

Composerがインストールされていること

前提としてComposerがインストールされていることが必要。

インストールがまだの場合、こちらを参照する。

【PHP】Composer install方法【インストール】Composerのインストール方法について説明します。 LaravelのProjectを作成したい場合等にご参照下さい。 前提 ...
Composerをインストールする前にPHPのインストールも必要につき、要はLaravelインストールに必要なものはPHPとComposer

Laravelのインストール方法

Composer global requireコマンド

下記のComposerコマンドを使ってInstallする。

末尾の1.5の数値はインストールするLaravelのversionを指定している。
筆者はversion1.5で使っているが、『Laravel入門』(後述する参考書)と揃えたい場合はversion1.1を指定することを推奨する。

PATHを通す

Laravelのインストール先である下記フォルダパスを通す。

C:\Users\★ユーザー名★\AppData\Roaming\Composer\vendor\bin

上記のフォルダパスの内「★ユーザー名★」は各自のUsersフォルダ配下のユーザー名に書き換える。

PATHの通し方が解らない場合、下記の記事を参照する。

【Windows10】PATHを通す方法【PATHの通し方】Windows10でPATH(ファイルパス)を通す方法について説明します。 ざっくり 環境変数の編集画面を表示し、通したいファイルパ...

Laravelのインストール完了の確認方法

laravel

下記のコマンドを実行する。

要はlaravelコマンドが使用可能になっていれば、期待通りLaravelインストールは完了している。上記コマンドを実行すると、バージョン情報やコマンド情報が表示される。

 

参照

『Laravel入門』

Laravelを効率的に学習したい場合

スクールを活用するのも有効

Laravelを効率的に学習したい場合、スクールを活用するのも有効です。

転職を視野に入れている方、将来に向けて学習を進めている学生の方など、良かったら説明を聴いてみてはいかがでしょうか(説明会の参加は無料です)

オンラインプログラミングスクール「Tech boost

他のスクールについては下記の記事にまとめてあります。他のスクールについても視野に入れたい場合、参考になるかと思います。

【プログラミング】スクール一覧プログラミングのスクールで学ぶことを視野に入れた方向けに、ご紹介します。 転職を視野に入れたい 新卒で入社を視野に入れた...
ダイス
ダイス
ご参考になれば幸いです。
ABOUT ME
ダイス
アラサーSE(20代)。 主な経験は、PGとしてJava(SpringBoot)、C、PHP(Laravel)、VBAがある。SS、UTの経験有り。最近はUI工程を経験中。 IT業界だけでなく、教育業界(予備校での運営スタッフ)での経験有り。 サイトでは、特定の分野に限定せずに幅広く発信していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です