Laravel

【Laravel】「No application encryption key has been specified.」

Laravelのgit切り替え時に発生した「No application encryption key has been specified.」エラーと、その解決方法についてのメモ書きです。

「No application encryption key has been specified.」

問題

Gitでブランチを切り替え、内部サーバ起動させてブラウザで表示確認したところ、「No application encryption key has been specified.」と表示された。

解決例

プロジェクトフォルダのルートディレクトリでキーを生成する。

キー生成後にブラウザで表示を確認すると解決している。

Laravelを効率的に学習したい場合

スクールを活用するのも有効

Laravelを効率的に学習したい場合、スクールを活用するのも有効です。

転職を視野に入れている方、将来に向けて学習を進めている学生の方など、良かったら説明を聴いてみてはいかがでしょうか(説明会の参加は無料です)

オンラインプログラミングスクール「Tech boost

他のスクールについては下記の記事にまとめてあります。他のスクールについても視野に入れたい場合、参考になるかと思います。

【プログラミング】スクール一覧プログラミングのスクールで学ぶことを視野に入れた方向けに、ご紹介します。 転職を視野に入れたい 新卒で入社を視野に入れた...
ダイス
ダイス
ご参考になれば幸いです。
ABOUT ME
ダイス
アラサーSE(20代)。 主な経験は、PGとしてJava(SpringBoot)、C、PHP(Laravel)、VBAがある。SS、UTの経験有り。最近はUI工程を経験中。 IT業界だけでなく、教育業界(予備校での運営スタッフ)での経験有り。 サイトでは、特定の分野に限定せずに幅広く発信していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です