PHP

【PHP】配列【複数の値を保持することができるデータ型】

PHPの配列について説明します。

配列とは?

複数の値を保持することができるデータ型

配列とは、複数の値を保持することができるデータ型の1種のこと。

分類:複合型

他の分類には2種類有り、「スカラー型」(ex.Stringやint)・「特殊型」(ex.null)がある

配列の種類

下記の2種類がある

  • 通常配列
  • 連想配列

差異

  • 通常配列は添字に数値をとる
  • 連想配列は添字に文字列をとる。
添字=値を取り出す際に指定する値のこと

通常配列

宣言方法

下記の形で宣言する。

書式

$配列名=[要素名, 要素名, …]

一例

 

値の取り出し方

下記の形で取り出せる。

$array[添字]

一例

 

実行結果

通常配列サンプル

連想配列

宣言方法

下記の形で宣言する。

$配列名 = [キー => バリュー, キー => バリュー, …]

“=>”は、キーとバリューの関連付けに用いられる。左側がキー、右側がバリュー。

一例

 

値の取り出し方

下記の形で取り出せる。

$配列名[キー]

一例

上記はシンプルな例に加え、混合しての作成時も想定している。

基本原則として、単純なキー(ex.エイラ)の指定で、バリュー(ex.アーデン)が取り出せる。

キーを指定せずの宣言することは、可能

キーを指定せずの宣言した場合、添字は0を初期値として、既に使われてる添字+1になる。

上記の例だと、キーを指定しなかったバリュー”ビッグス”の添字は0になり、次に指定しなかったバリュー”ティナ”の添字は既に使われてる添字(5)の+1の6になる。

その次の”レオ”についても全く同要領、キーにおける負数は考慮されないので、”レオ”の添字は-2にはならず、既に使われているティナの添字6に+1した7でとれる。

 

実行結果

連想配列サンプル

参照

独習PHP

公式

https://www.php.net/manual/ja/book.array.php

PHPを効率的に学習したい場合

スクールを活用するのも有効

PHPを効率的に学習したい場合、スクールを活用するのも有効です。

転職を視野に入れている方、将来に向けて学習を進めている学生の方など、良かったら説明を聴いてみてはいかがでしょうか(説明会の参加は無料です)

オンラインプログラミングスクール「Tech boost

他のスクールについては下記の記事にまとめてあります。他のスクールについても視野に入れたい場合、参考になるかと思います。

【プログラミング】スクール一覧プログラミングのスクールで学ぶことを視野に入れた方向けに、ご紹介します。 転職を視野に入れたい 新卒で入社を視野に入れた...
ダイス
ダイス
ご参考になれば幸いです。
ABOUT ME
ダイス
アラサーSE(20代)。 主な経験は、PGとしてJava(SpringBoot)、C、PHP(Laravel)、VBAがある。SS、UTの経験有り。最近はUI工程を経験中。 IT業界だけでなく、教育業界(予備校での運営スタッフ)での経験有り。 サイトでは、特定の分野に限定せずに幅広く発信していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です