SpringBoot

【SpringBoot】Hello world!【Win10】

STS3を使い、SpringBootで「Hello world!」を表示したときの備忘録。

環境

Windows10 64bit

OS:Windows10 64bit

総合開発環境

  • Spring Tool Suite 3
  • Version: 3.9.10.RELEASE
  • Build Id: 201909190739
  • Platform: Eclipse 2019-09 (4.13.0)

Hello world!表示させる為にやったこと

STSダウンロード

公式

Download STS 3

公式の下記のリンクからDL

私の場合は、公式にある下記のリンクからダウンロードした。

Based on Eclipse 4.13.0

zipファイルダウンロード後、解凍し、「sts-3.9.10.RELEASE」>「STS.exe」を開く。workspaceは任意(拘りが特に無ければ初期値のままで良い)。

新規プロジェクト作成

STS起動後、下記の手順で新規プロジェクトを作成する。

「File」>「New」>「Other」>「Spring Boot」>「Spring Starter Project」を選択、「Next」を押下。

「Next」を押下。

dependenciesの設定画面で、下記2項目を選択・チェックを入れる。

  • 「Template Engines」>「Thymeleaf
  • 「Web」>「Spring Web

「Finish」を押下する。

index.html作成

プロジェクトの特定のフォルダ配下に、index.htmlを作成する。

「src」>「main」>「resources」>「templates」>「index.html」

index.html編集

表示したいものをHTMLで書く。

今回は「Hello world!」と表示したいので、Hello world!と表示されるように書く。

HelloWorldController.javaを作成

プロジェクトの特定のフォルダ配下にHelloWorldController.javaを作成する。

「src」>「main」>「java」>「com」>「example」>「demo」>「HelloWorldController .java」

HelloWorldController.javaを編集

 

SpringBootアプリケーションとして実行

プロジェクト名を右クリックし、「Run As」>「SpringBoot App」押下。

Consoleに、Startedとログが出るのを確認する。

ブラウザからアクセス

ブラウザからアクセスする

http://localhost:8080/dice-record

Hello world!が表示される。

参照

https://qiita.com/t-iguchi/items/c1fd78de3b2961d65761

ABOUT ME
ダイス
アラサーSE(20代)。 主な経験は、PGとしてJava(SpringBoot)、C、PHP(Laravel)、VBAがある。SS、UTの経験有り。最近はUI工程を経験中。 IT業界だけでなく、教育業界(予備校での運営スタッフ)での経験有り。 サイトでは、特定の分野に限定せずに幅広く発信していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です