ゲーム

【PS4】外付けSSD [SSD-PL480U3-BK/N]

今回は、PS4 Proに使用できる外付けSSD 【SSD-PL480U3-BK/N】についてのご紹介と、PS4への登録の方法PS4本体から拡張ストレージ(SSD)への移動の方法をご説明します

こんにちは、ダイスの妻のアヤです(*^^*)

この記事の読者の想定は下記の通りです。

  • PS4Proに使用できるSSDを検討中
  • PS4ソフト、モンスターハンターワールドのロード時間を短くしたい
  • PS4への登録の方法PS4本体から拡張ストレージ(SSD)への移動の方法を知りたい

 

はじめに

概要

  • おすすめの外付けSSD 【SSD-PL480U3-BK/N】をご紹介します
  • PS4への登録の方法・PS4本体から拡張ストレージ(SSD)への移動の方法をご説明します
  • 使用した感想をお伝えします

おすすめの外付けSSD 【SSD-PL480U3-BK/N】

BUFFALO【SSD-PL480U3-BK/N】

PS4本体内蔵HDDが40.7秒かかるところ

BUFFALO【SSD-PL480U3-BK/N】は、15秒しかかかりません。

約63%も短縮されるそうです。

PS4 Proの場合、480㎇/960㎇モデルのみ対応とのことなので、購入の際はご注意ください。

特徴

■対応OS:Windows 10/8.1/7、OS X 10.10以降
■インターフェース:USB3.1(Gen1)/3.0/2.0
■端子数:1■端子形状:USB3.1(Gen1)/3.0 Micro B
■搭載ドライブ:480GB
■電源:USBバスパワー
■本体寸法(幅×高さ×奥行):76×115×11.5mm■本体質量:約110g(ケーブル含まず)
■動作保証環境:温度5~35℃、湿度10~85%※結露なきこと
■保証期間:1年
■主な付属品:USB3.1(Gen1)ケーブル(50cm)、取扱説明書(保証書)

(引用元:Amazon 2020/5/28)

開封前

外付けSSD本体・説明書・接続ケーブル

ケーブルの長さは50㎝です。

PS4に接続する分には特に不便さは感じませんでした。

外付けSSD本体(表側)

 

外付けSSD本体(裏側)

拡張ストレージ(SSD)の登録のやり方

説明書に書かれている①~③までは省いています

 

設定を開き、「周辺機器」を選択する

「USBストレージ機器」を選択する

「USBストレージ機器」の中から接続したSSDを選択する

「拡張ストレージとしてフォーマットする」を選択する

内容を確認し「次へ」を選択する

「フォーマット」を選択する

フォーマットを開始する

「設定」→「周辺機器」→「USBストレージ機器」の画面で緑色のが表示されれば登録完了

拡張ストレージ(SSD)への移動するやり方

設定の「ストレージ」を選択する

「本体ストレージ」を選択する

「アプリケーション」を選択する

「拡張ストレージ(SSD)」に移動させたいアプリを選択する

「optionメニュー」を押し、アプリを拡張ストレージに移動させる

特に難しいことはなく、拡張ストレージ(SSD)の登録・アプリの移動スムーズに終えることができました。

しかし、インストールに数十分程時間がかかりますのでご注意ください。

感想

実際にSSDを付けた状態でモンハンをやりましたが、かなりロードが早いです。

ストレスフリーになりました。

導きの地などスイスイ行けちゃいます。

もっと早くに購入しておけばよかった・・・

外付けタイプなので置く場所などに困ったり、

お子さんがいるご家庭ですと、ケーブルを引っ張たりしてしまうなどして破損の原因にならないようご注意ください。

 

 

アヤ
アヤ
興味がある方は是非ご参照いただき、参考になれば幸いです。ご覧いただきまして、誠にありがとうございました(*^^*)
ABOUT ME
ダイス
アラサーSE(20代)。 主な経験は、PGとしてJava(SpringBoot)、C、PHP(Laravel)、VBAがある。SS、UTの経験有り。最近はUI工程を経験中。 IT業界だけでなく、教育業界(予備校での運営スタッフ)での経験有り。 サイトでは、特定の分野に限定せずに幅広く発信していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です